美甘麗茶(びかんれいちゃ) 美甘麗茶(びかんれいちゃ)

あなたが普段よく飲む物って何ですか?


私たちが普段何気なく飲んでいるジュースとか乳飲料って、どのくらい砂糖が入っていると思いますか?


例えば、「ポカリスエット(500ml)」だったらどのくらいの砂糖が入っているでしょうかね?アレは甘いので、結構砂糖が入ってそうですよね? シュガースティックでいえば4本~5本くらいでしょうか?


実はですね、世の中に出回っている飲み物にどのくらいの砂糖が入っているかを調べると、衝撃の事実が分かったんです!


あなたに代わって私がそれを調べてみたので、一緒に見てみましょう。




飲み物にどのくらい砂糖が含まれているかを調べる方法とは?

スーバーやコンビニで販売されているジュースや清涼飲料には、必ず成分表が書いてあります。 その成分表の項目の中に「炭水化物」という部分がありますね。


この「炭水化物」の量を下記の計算式に当てはめると、その飲み物にどのくらい砂糖が入っているかが分かるんです。

美甘麗茶(びかんれいちゃ)
【内容量】÷【単位量】×【単位量当たりの炭水化物の量】

砂糖の量
これは、全ての飲み物に当てはまる公式なんですよ。


試しに人気清涼飲料水の「ポカリスエット/500mlボトル」に含まれる砂糖の量を調べてみましょう。
ポカリスエット/500ml内容量)のデータ

100gあたり単位量

  • エネルギー:25kcal
  • タンパク質・脂質:0g
  • 炭水化物:6.2g
  • ナトリウム:49mg
  • カリウム:20mg
  • マグネシウム:0.6mg
ここにある通り、ポカリスエットの炭水化物は6.2gなので、先ほどの公式に当てはめると、
500÷100×6.2=31ですね。
つまり、500mlペットボトルのポカリスエットには31gの砂糖が含まれているという事です。シュガースティックは1本3gですので、
美甘麗茶(びかんれいちゃ)
500mlペットボトルのポカリスエットにはシュガースティック

10本分

の砂糖が入っているのです!


その他、メジャーな飲み物にはこんなに砂糖がたくさん!

それでは、先ほどのポカリスエット以外のメジャーな飲料にはどのくらい砂糖が含まれているのでしょうか?

美甘麗茶(びかんれいちゃ)
コカ・コーラ 19本分
美甘麗茶(びかんれいちゃ)
カルピスウォーター 19本分
美甘麗茶(びかんれいちゃ)
CCレモン 17本分
美甘麗茶(びかんれいちゃ)
午後の紅茶 13本分
美甘麗茶(びかんれいちゃ)
ヤクルト 2.5本分
美甘麗茶(びかんれいちゃ)
オロナミンC 6本分
美甘麗茶(びかんれいちゃ)
リポビタンD 6本分
美甘麗茶(びかんれいちゃ)
ワンダ 4本分
美甘麗茶(びかんれいちゃ)
レッドブル 9本分



ヤバイでしょ・・・( ゚Д゚)




こんなに砂糖が入っていても甘過ぎないのはなぜ?

これまで見てきた中で、スーバーやコンビニで買える飲料にかなり砂糖が入っている事が分かりましたね。


だけど、こんなにビックリするくらい砂糖が入っているのに、意外と甘く感じないのはなぜでしょうか?


実は、高温の状態では砂糖は甘く感じますが、低温だとあまり甘く感じないんです。 それに加え、このような飲料には香料とか酸味などの添加物が入っているので、甘さを感じにくいんです。 でも、これだけの砂糖を摂取してしまっているというのは事実なんです。




砂糖の摂り過ぎはダイエットにも健康にも良くない

砂糖を摂り過ぎると、血糖値が急激に上がり、糖尿病を引き起こします。 砂糖の多く含まれている清涼飲料水を飲み続けて糖尿病になってしまう人は世界中で後を絶ちません。


このように健康面にも良くないわけですが、ダイエットにも当然大きな打撃ですよね。 砂糖に含まれる糖質は、脂肪を蓄積しやすく、肥満の原因になります。


ですので、もし、今までこの事を気にしていなかったのであれば、これからは飲み物にもちょっと気を使うようにしましょう。 もちろん、飲み物を楽しむのはとても良い事ですが、適正な量にとどめておく事が良いですね^^


ちなみに、このサイトで紹介している、宮城舞(まいぷぅ)さんプロデュースの「美甘麗茶」甘いお茶なのに砂糖を一切使っておらず、カロリーも0です。 美容・健康の両面にとっても良いダイエットティーなんですよ(^_-)-☆

美甘麗茶(びかんれいちゃ)

>>糖質0!カロリー0ダイエットティー美甘麗茶(びかんれいちゃ)を見てみる?