美甘麗茶(びかんれいちゃ) 美甘麗茶(びかんれいちゃ)

ダイエット中は甘いものを控えるというのは鉄則ですよね。


>>甘いモノを我慢しなくても痩せちゃう美甘麗茶(びかんれいちゃ)


甘い物=高カロリーとよく言われています。

特に洋菓子ではバターとか生クリームが多く使われますが、これらはとてもカロリーが高いです。


バターは745kal/g、生クリームは433cal/gあります。 例えばですね、ご飯(お米)のカロリーは168cal/gですので、いかに甘い物のカロリーが高いか分かりますよね。

美甘麗茶(びかんれいちゃ)

恐ろしいです(>_<)


あともう一つ、甘い食べ物に含まれる糖質も私たちを太りやすくします。


糖質を含む食べ物は、体内に入るとブドウ糖に分解され血液中へと流れ出します。 このブドウ糖はエネルギーとなって代謝されるわけですが、エネルギーとして代謝されなかったブドウ糖は中性脂肪となって体内に残ります。


これらが太る原因の大きな要因なんですよね。


本当に恐ろしいです(>_<)


じゃあ、単純に甘い物を我慢すればいいんじゃない?


となりますよね?


でも、一方で、こんな問題もあるわけですよ。


それは…

美甘麗茶(びかんれいちゃ)
甘い物を食べずに我慢するストレスも、太る原因になり得る
という問題です。ストレスが原因で太るってよく聞きませんか?これにはどんな根拠があるのでしょうか?




ストレスで太るというのはなぜ?

ニュージーランドのカンタベリー大学でダイエット中の18歳以上の女性300人を対象に行った研究で、興味深いものがありました。


それは、間食にチョコレートを食べてもらって、罪悪感(ストレス)を感じたかどうかという調査です。


結果、30%の女性がチョコレートを食べた後に強い罪悪感(ストレス)を感じたそうです。


そして、その後の経過も調査したところ、ダイエットに成功したのはチョコレートを食べて罪悪感を感じなかった人が多かった傾向にあったそうなんです。

美甘麗茶(びかんれいちゃ)

この結果からも分かるように、女性は特にストレスを感じると、太る傾向があるのです(もちろん個人差もあると思いますが)。


ストレスと太る関係は、実は科学的にも証明されているんです。


人間はストレスを感じると、脳内にドーパミンというホルモンがたくさん分泌されて、 これが摂食中枢に働きかけて食欲を増進させてしまう作用があるのです。 と同時に、ストレスを感じると、脂肪細胞から分泌されるレプチンというホルモンが抑制される事によって、食欲を抑えられなくなります。


結果、食べても食べても満腹にならず、どんどん太ってしまうわけです。


これらが、ストレス=太る根拠なんです。




ストレスを溜めない方法とは?

もし、あなたがダイエットを考えている一方で「甘い物を我慢するのはストレスだな…」と感じているのであれば、

美甘麗茶(びかんれいちゃ)
甘い物を我慢せずにダイエットすれば良い
…ワケです(^_-)-☆


(*´Д`)え?


と思うかもしれませんが、このサイトで紹介している「美甘麗茶」はそんなあなたにピッタリじゃないですか?


美甘麗茶のコンセプトは「甘いお茶を飲んでダイエット」ですからね(^^♪


これなら、甘い物を我慢する必要はなく、ストレスをかなり軽減できるのではないでしょうか? なかなかこういったコンセプトの商品はあまりないので、正直使わない手はないと思います。


今なら実質980円で1ヶ月分購入できるので、気になった人は是非試してみて下さいね^^

美甘麗茶(びかんれいちゃ)

>>『公式』美甘麗茶(びかんれいちゃ)の公式サイトはこちら