美甘麗茶(びかんれいちゃ) 美甘麗茶(びかんれいちゃ)

女性にとって憂鬱なのは冬のシーズン。


だって、
冷え症がツラくなる季節だから(T_T)


実はですね、このサイトで紹介している「美甘麗茶」はそんな女性の冷え性改善にとっても効果があるんです。


ですので、このページでは、

美甘麗茶(びかんれいちゃ)
  • 冷え性の原因
  • 美甘麗茶の主成分が冷え性に効く理由
について、お話ししたいと思います。冷え性で悩んでいる方は必読ですね(笑)。




冷え性で苦しんでいる女性は本当にたくさん!

ある機関が聞き取り調査したところによると、日本人女性の8割以上は冷え症に悩まされているそうです。 その中で「自分は重度の冷え性だと思う」と回答した女性は全体の8%でした。


寄せられた回答の中で主立ったものをちょっとまとめてみました。

中にはかなり深刻なレベルの冷え性の人も多いようなんですよね。


あなたも同じような症状で悩んでいますか?でも、そもそも冷え性って何で起こるんでしょうか?




冷え症の原因はミネラル不足?

冷え性の主な原因は血行不良ですが、実は、冷え性って「ミネラル不足」による要因も大きい事が分かってきたんです。


これってどういう事かというとですね・・・


まず、冷え性うんぬんの前に、私たちが食べる食べ物には糖質が含まれています。お米とか麺類は糖質ですよね。 そして、この糖質は体内で消化されてブドウ糖になるんですね。


このブドウ糖って、私たちのエネルギー源になるんです。要は「ガソリン」みたいなモンです。


で、このガソリン(ブドウ糖)を熱やしてエネルギーにする役目がミネラルなんです。


つまり、

美甘麗茶(びかんれいちゃ)
ミネラルがないとガソリン(ブドウ糖)を燃やす事ができないので、結果、ミネラル不足が体温低下を招くんです。
この低体温が冷え症を引き起こす大きな要因なんです。ちなみに、このような低体温状態だと、基礎代謝も落ちるので太りやすく痩せにくい体になってしまいます。




美甘麗茶の主成分ルイボスは冷え性にスゴク有効!

実はこのサイトで紹介している美甘麗茶には「ルイボス」が配合されています。


そもそも「ルイボス」は、南アフリカ源産のマメ科の植物なのですが、この葉を発酵して乾燥させたものなんですよね。 よくルイボスティーとして世に出回っていますが、アンチエイジングや冷え性、美肌、むくみ、アトピー、ダイエットにとても効果があるとされています。


で、今回注目したいのが、このルイボスにたくさん含まれているミネラルなんですね。


そう、“ガソリンを燃やす”役割をするミネラルです。



ですので、ルイボスは冷え性に効果大なんです。


美甘麗茶(びかんれいちゃ)


それに加え、冷え性の原因の1つに腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が不足している事が知られています。 この蠕動運動とういのは、腸の筋肉が伸びたり縮んだりする運動を指しますが、この運動により、排泄物が出やすくなるわけです。


それで、ルイボスに含まれるマグネシウム(ミネラルに含まれる)には、この蠕動運動を活発にする働きがあるんです。 そうすると、自然と基礎代謝が上がるので、私たちの体温も上がるわけです。冷え性改善になるわけですよ。


まとめると・・・
美甘麗茶(びかんれいちゃ)
美甘麗茶に含まれるルイボスは私たちのガソリンを燃やしたり基礎代謝を上げてくれるので、私たちの体温は上がるわけです。
つまり、冷え性改善になるんですよね。




美甘麗茶が冷え性の女性におすすめできる具体的な理由

これまで、冷え症のメカニズムや冷え性を改善するには、ルイボスが体温を上げる作用があるので効果あるよ?という事をお話ししてきました。


でも、体を温めるという事が目的なら、ルイボスは含まれていないけど、コーヒーや紅茶、緑茶などでも良いのでは?と思うかもしれませんね。


確かに、コーヒーや紅茶でも体は温まりますよね。



でも、これらには「カフェイン」が含まれているので、冷え性対策を目的とするのであれば、あまりオススメはできません。 何故かというと、カフェインは摂り過ぎると中毒性がありますし、不眠や睡眠障害、むくみの原因になり得るからです。


ですので、冷え症の改善を目的としているのであれば、カフェインの含まれていない、温かい飲み物が良いのですよね。


だから、ルイボスが配合されていて、ノンカフェインの美甘麗茶が冷え性対策にオススメなんです!

美甘麗茶(びかんれいちゃ)

>>『公式』冷え症改善にも効果あり!美甘麗茶(びかんれいちゃ)