美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない 美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない

ダイエットしている人にとって、甘い物との戦いは時に壮絶さを極めます(汗)

美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない

ど~しても魔がさして食べちゃうんですよね。甘いお菓子とか。 いつもデスクの引き出しにこっそりお菓子を潜ませ、隙あらばチョイチョイ食べちゃうんですよね(*_*)


でも、この状況を何とかしなければ、絶対痩せないですよね!


ですので、このページでは、

美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない
  • 甘い物が止められない理由
  • だから美甘麗茶を絶対に飲むべき!
という事について、お話ししたいと思います。


>>とりあえず美甘麗茶(びかんれいちゃ)を見てみる?




甘い物が止められないのには理由がある!

甘い物を食べると幸せにな気持ちになりませんか?

甘い物を食べると、脳の中枢神経が刺激されて、「セロトニン」というホルモン(神経伝達物質)が分泌されます。 このセロトニンが脳内に分泌されると、人間は幸せな気持ちになったり、リラックスしたりする仕組みになっているんですよね。 実は、このセロトニンの分泌には砂糖などに多く含まれるブドウ糖が必要なんです。まとめるとこんなメカニズムなんです。

セロトニンが分泌されるメカニズム
甘い物を食べる
美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない
ブドウ糖が脳を刺激
美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない
脳内にセロトニンが分泌される
美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない
人は幸せな気分になる

実際、セロトニンの不足が摂食障害やうつ病の大きな原因の1つとされています。それほど人間の感情に大きな影響を与えるホルモンなんですよね。 人間はそもそもこのようなメカニズムで設計されているので、甘い物を食べると本人の意思とは関係なく、誰もが幸せを感じるのですよね^^




だけど甘い物は太る!

でも、いくら幸せを感じるからといって、甘い物ばかり食べてしまっていると、太りますよね。


糖質(ブドウ糖を含む)が体内に入ると、当然、血液中の糖分の濃度が上昇します。 そうすると人間の体は上昇した糖分濃度を何とか下げようとして、 糖質を「とりあえず」って感じで、脂肪細胞に放り込んでしまうのですよね。 このようにして、脂肪細胞はどんどん増えてしまい、太ってしまうわけです。


う~ん、つまりこういう事ですよね。

美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない
甘い物は人を幸せな気分にするけど、太らせもする(泣)
じゃあ、どうしたら良いのでしょか?




美甘麗茶が解決策になり得る!
なぜそう言える?

これまでの話しを踏まえると、結局2択になってしまうわけです。下記のどっちを取るか?ですよね。

  • 太るのを気にせず甘い物を食べて幸せな気分になる
  • 幸せな気分を犠牲にする代わりに痩せる
厳しい2択ですな~(苦)


できればどっちも、外したくないですよね(笑)


でも・・・!
美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない
このサイトで紹介している「美甘麗茶」はそんなあなたの為に作られたモノなんです!
まず、美甘麗茶は甘いお茶ですが、糖質0なので太る事はありません。


でも、美甘麗茶って糖質0という事は、ブドウ糖が入っていないので、幸せホルモン(セロトニン)は分泌されないですよね?

実はですね、
美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない
美甘麗茶のメインの成分「甘茶」はブドウ糖と同じ働きがあるんです。
だから、美甘麗茶にブドウ糖が入ってなくても、甘茶成分が脳を刺激してセロトニンを分泌してくれるので、飲んだら幸せな気分になれるのです!


これが美甘麗茶の最大の強みなんです。
美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない
甘いケーキを食べた時と同じような幸せ気分を味わえるのに、痩せやすい体になる!だから美甘麗茶を飲むべきなんです!
美甘麗茶は2016年5月の発売以来、ずっと売れ続けています。 売れている背景にはやっぱりちゃんとした理由があるものなんですよね!気になった人は是非、絶対試してみた方が良いですよ!

美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない

>>甘い物を我慢するストレスなし!でも痩せちゃう美甘麗茶(びかんれいちゃ)をとりあえず見てみる?